「必ず治りますよ!」
緩消法(かんしょうほう)を習得したことで、この一言を自信を持ってお伝えできるようになりました。

それまでは、治療家として、世の中に貢献しているという自負はありました。
ですが、自分自身に「納得できているか!?」と問えば、まだまだであったというのが正直な気持ちです。

ですが、この方法を学ぶことで、「どのような患者さんが来られても対応できる」という確信が持てるようになりました。

世の中に“治療技術”はたくさんあります。
ですが、本当に使えるものはごくわずかです。
これは、どのような世界でも同じでしょう。

私が、“ホンモノ”と“ニセモノ”を見分ける方法は「基礎医学」です。
これらと照らし合わせて理論に矛盾が有るか無いか!?
原因を根本から解消する考え方か?方法か?
ということです。

痛み(慢性痛)の原因は、筋肉が主であることは理解していました。
これは、少し優秀な治療家なら周知の事実でしたが、これまでは、その筋肉に的確にアプローチする方法がありませんでした。
(アプローチする方法はありましたが、納得のいくものではなかった)

しかし、この『緩消法』は、今まで不可能とされてきた、筋肉を「無緊張状態」にすることに世界で初めて成功しています。

そして、この方法を応用することで腰痛(慢性、急性)、坐骨神経痛、脊柱管狭窄症、椎間板ヘルニア、すべり症、分離症、難治性肩こり、五十肩、関節痛(膝・股関節・肘・手首等)、首の痛みをはじめ難病とされる関節リウマチ、線維筋痛症、多発性硬化症、パーキンソン病、後縦靭帯骨化症、黄色靭帯骨化症、前縦靭帯骨化症、ベーチェット病、多発性筋炎などの治療が可能になったということになります。

更に、治療のみならず、プロ・アマを問わずスポーツの世界でも応用されつつあり、パフォーマンスの向上にも貢献しています。

のむら整骨院では、この『緩消法』を積極的に取り入れて、痛みの根本原因を取り除き、本当の意味での「治癒」を実感していただけます。

また、創始者である坂戸孝志氏に「緩消法」を習得したと認められ、2011年5月に世界ではじめて『緩消法認定院』として登録されました。

 

のむら整骨院 院長 野村晃生のサイン

 

ご予約・お問合せはこちらまでお電話ください06-7493-5992午前 9:00 ~ 午後 8:00
年中無休 (※臨時休診あり)
なんば、心斎橋から2駅、地下鉄『西長堀駅』徒歩5分

無料メール相談はこちらお気軽にどうぞ!!