外反母趾の原因は、足ではありません!

ですから、いくら親指を矯正しても治ることはありません。

外反母趾の矯正サポーターや矯正器具が一般的に販売されていますが、それで少しは改善するかも知れませんが、治ることはまずありません。

では、本当の原因はどこにあるのでしょうか?
それは、骨盤と腰にあります。

突然このようなことを言われても、信じられないかも知れません。
ですが、あなたは今まで様々な治療法を試してきたと思います。
どれも、足を直接矯正するものではありませんでしたか?
そして、いくら足を治してもなかなか治らなかった。
だから今、あなたは、この文章を読んでいるのではないでしょうか?

再度申し上げますが、外反母趾の原因は足にはありません。
本当の原因は腰と骨盤にあります。

それでは、詳しくご説明しましょう。

腰の筋肉が緊張して硬くなることにより骨盤がゆがみます。
そして、そのゆがんだ骨盤がフトモモの筋肉に影響を与え、膝の位置関係に狂いを生じさせ、膝から下の筋肉が緊張し、足の親指の筋肉を引っぱり上げようとします。

このように、からだの中心である腰の筋肉が強い力で足の親指を引っぱります。

ですから、のむら整骨院では外反母趾であったとしても腰を中心に治療を進めます。
もちろん、直接、親指に対しての施術も行います。

あなたが、今、どこかで外反母趾の治療を受けているのに、なかなか治らないと悩んでいるのでしたら、一度当院にご相談下さい。
今まで、味わったことのない効果を実感していただけることでしょう。
「無料メール相談」でのご相談も受け付けております。

のむら整骨院では、私、野村晃生がすべての患者様を責任を持ってはじめから終わりまで診ています。
その為、一日に診れる患者様の数は10人ほどになり、すべての患者様には予約をしていただいております。

また、治療を行うのは、私、野村晃生ひとりで、一度に診ることのできる患者様は一人に限られ、そして、一日に診れる患者様の数も上記のように10名ほどになります。
このような理由から健康保険での治療では限界があるため、自費での治療をお願いしております。

当院で、外反母趾の治療をご希望の方は、06-7493-5992(電話でご予約・お問合せをする際の手順はコチラ)までお電話ください。

 

のむら整骨院 院長 野村晃生のサイン

 

ご予約・お問合せはこちらまでお電話ください06-7493-5992午前 9:00 ~ 午後 8:00
年中無休 (※臨時休診あり)
なんば、心斎橋から2駅、地下鉄『西長堀駅』徒歩5分

無料メール相談はこちらお気軽にどうぞ!!