あなたの膝に関するお悩みを解決いたします!

立てる、座れる。
歩ける距離が伸びた。
階段の上り下りが楽になった。
もちろん、痛みがなくなった。

これは、決して不可能なことではありません。

事実、整形外科で、
「軟骨がすり減っている」
「関節が変形している」
「一生付き合っていかなければならない」
「年だからしかたがない」

と言われた患者様でも、当院で治療することにより、笑顔を取り戻された方は、大勢おられます。

では、どのような治療をするのか?

それは、エクササイズ(体操)が中心になります。
膝痛は、膝の弱くなっているところに、集中して体重がかかってしまうため痛くなります。
ですから、エクササイズ(体操)により、膝の関節の動き方を変え、痛くないところで体重を支えるようにします。

これにより、痛みが今までとは比べものにならないくらい楽になります。

そのためには、治るまで少し時間がかかることがあります。
ただし、20回、30回と通っていただくことはありません。

本当に、それだけで治るのか?と思われたかもしれません。
私の答えは、

「必ず改善いたします」

膝の関節が変形していて、一見、治る見込みのないように思われるものもあります。
しかし、あきらめてしまえばそこで終わりです。

確かに、すべての患者様が完全に治るわけではありません。
ただ、今ある「痛み」は、軽くなっていただくことはできます。
その為に、私のような人間がいると思っています。

高齢の患者様の中には、「痛み」に絶えかねて
「生きているのがつらい…」
と言われる方もおられます。
そのような方でも、ほんの少しでも歩ける距離が長くなることで、笑顔を取り戻されます。
ですから、もうこの辺で膝痛で悩むことは終わりにしましょう。

私と共にがんばりましょう。

のむら整骨院では、私、野村晃生がすべての患者様を責任を持ってはじめから終わりまで診ています。
その為、一日に診れる患者様の数は10人ほどになり、すべての患者様には予約をしていただいております。

また、治療を行うのは、私、野村晃生ひとりで、一度に診ることのできる患者様は一人に限られ、そして、一日に診れる患者様の数も上記のように10名ほどになります。
このような理由から健康保険での治療では限界があるため、自費での治療をお願いしております。

当院で、膝痛治療をご希望の方は、06-7493-5992(電話でご予約・お問合せをする際の手順はコチラ)までお電話ください。

 

のむら整骨院 院長 野村晃生のサイン

 

ご予約・お問合せはこちらまでお電話ください06-7493-5992午前 9:00 ~ 午後 8:00
年中無休 (※臨時休診あり)
なんば、心斎橋から2駅、地下鉄『西長堀駅』徒歩5分

無料メール相談はこちらお気軽にどうぞ!!