腰痛腰痛の原因腰痛の治療法腰痛と姿勢腰痛と筋力

姿勢と腰痛は関係ない!?

「姿勢が悪いから痛くなる・・・」

世間で、よく耳にする言葉ですが、これは本当でしょうか?
確かに、姿勢は良い方がいいでしょう。

ですが、姿勢が正しい人でも、痛みを訴えるヒトはたくさんおられます。
反対に、姿勢が悪くても、痛くないヒトもたくさんおられます。

「姿勢と腰痛」は、あまり関係ないのでは・・・?
このように、みなさんも、心のどこかで疑問に思われているかもしれません。

世の中には、「姿勢教室」いうところがありますし、過去に、通われた方もおられるかもしれません。
一生懸命、良い姿勢を保とうと努力したけれど、一向に痛みは改善されず、途中で諦めてしまわれた方もおられることでしょう。

さらに、そもそも、「正しい姿勢とは?」どういった状態を指すのでしょう?
「正しい姿勢」というからには、どこかに、そのようなものがあるはずです。
しかし、これは難しい問題です。

ただ、もし、そのようなものがあったとしても、痛みを予防する観点からお話ししますと、ずっとしていてはいけません。
「正しい姿勢」であったとしても、「同じ姿勢」を続けていると痛くなります。

これは、同じ筋肉だけを使ってしまうことにより、そこが硬くなり痛みが出てきます。
一見、当たり前のことを言っているようですが、とても重要なことです。

例えば、お仕事で、長い時間座りっぱなしの人や、立ちっぱなしの方は、当然、どこかに痛みが出てくるはずです。
ですから、1時間に一度は軽く動くことをお勧めいたします。

座りっぱなしの人でしたら、コピーをとりに行く、トイレに行く等々、この程度でかまいません。
立ちっぱなしの方でしたら、腰を中心に上半身を前後に動かす。
下半身の屈伸をする。
歩ける状況にあるようでしたら、当然、少し歩くといいでしょう。

「腰痛と筋力」につづく→

ご予約・お問合せはこちらまでお電話ください06-7493-5992午前 9:00 ~ 午後 8:00
年中無休 (※臨時休診あり)
なんば、心斎橋から2駅、地下鉄『西長堀駅』徒歩5分

無料メール相談はこちらお気軽にどうぞ!!