貴方のからだが、なぜ、痛くなったり痺れたりするのか?『からだの仕組み』から、その真実に迫ります。この内容を理解すると、不安な気持ちが安らぐかもしれません。

よくある診察風景 腰痛編

「とくに、異常はありません」 とお決まりの診断。 「今日は、デンキをあてますので、それで様子を見てください」 「シップは、一週間分だしておきますね」 デ...

詳しくはこちら

よくある診察風景 椎間板ヘルニア編

「あなたの腰痛の原因は、椎間板ヘルニアです!」 そう聞いた瞬間、部長の事が思い出された・・・ 昨年の夏、部長が腰の椎間板ヘルニアの手術をするというので、しばらく休んでいた。...

詳しくはこちら

よくある診察風景 脊柱管狭窄症

一昨年の秋ぐらいからだったと思います。 少しおかしいと感じ始めたのは… はじめは、右のふくらはぎが少し痺れる程度で、そんなに気になりませんでした。 しかし、そ...

詳しくはこちら

なぜ、痛みを感じるのか?①

私たちの体は、なぜ痛みを感じるのでしょう? 「痛み」それは、とても不快なものです。 今、痛みでお悩みの方は、この痛みがなければどんなに素晴らしいだろう。 そう思わ...

詳しくはこちら

なぜ、痛みを感じるのか?②

痛みというのは、本当につらいものです。 こんなにつらいものなら、いっそ、痛みを感じなくしてほしい! そう、思われる方もおられるでしょう。 では、ヒトが痛みを感じないと...

詳しくはこちら

どのような仕組みで痛みを感じているのか?①

からだの構造、仕組みから考える ヒトは痛みを感じなければ、生命に危険がおよぶと言う事は「なぜ痛みを感じるのか?①」、「なぜ痛みを感じるのか?②」を読まれて理解して頂けたと思いま...

詳しくはこちら

どのような仕組みで痛みを感じているのか?②

神経の“種類”と“場所”から考える では、神経の“種類”と“場所”についてお話しします。 「神経」とひとくちに言っても、色々な種類があります。 そして、それぞれ専門に特化して...

詳しくはこちら

どのような仕組みで痛みを感じているのか?③

「痛み専門」の神経があるところで何が起きているのか? 筋肉・腱・靭帯・膜(脳や内臓に関するものも含む)と呼ばれるところに、痛みを感じる神経がある事は、「どのような仕組みで痛みを...

詳しくはこちら

どのような仕組みで痛みを感じているのか?④

なぜ、「酸欠状態」になるのか? では、「3、特別、何かした訳でもないのに痛む」ときは、どのような仕組みで「酸欠状態」になっているのでしょうか? 痛みを感じる神経は、筋肉...

詳しくはこちら

からだが痛くなる原因(結論)

からだが痛くなる原因(結論) 「どのような仕組みで痛みを感じているのか?④」で、からだが痛くなる原因は筋肉の緊張とお話しました。 ここで、もう一度、そのことについてまとめます。...

詳しくはこちら

慢性痛は、どうすれば治るのか?

慢性痛は、どうすれば治るのか? 筋肉の緊張が慢性痛の原因であるとお伝えしました。 では、この痛みを取るどうすればいいか? 答えは簡単ですね。 この硬くなった筋肉を軟...

詳しくはこちら

ご予約・お問合せはこちらまでお電話ください06-7493-5992午前 9:00 ~ 午後 8:00
年中無休 (※臨時休診あり)
なんば、心斎橋から2駅、地下鉄『西長堀駅』徒歩5分

無料メール相談はこちらお気軽にどうぞ!!