自律神経失調症の方へ

自律神経失調症になってからこれまでに、色々な病院に行ったり、薬もたくさん飲まれてきたことでしょう。
しかし、なかなか良くならない。
薬も効いているのかどうか、はっきりしない。

いつになったら、会社に復帰できるかわからない。
昔の自分を、思い出そうとしても思い出せない。
健康だった頃を忘れている。

あの頃のあなたは、そんな悩みもなかったことでしょう。

もう一度、元気だった自分を取り戻してみませんか?

当院には、あなたと同じお悩みの方々が来院され、そして、その長い悩みを解消し、元気に復帰されています。

今まで、つらかったことでしょう。
しかし、もう、病院等のハシゴをする必要はありません。

最後に…

実は、「自律神経失調症」のような心身に悩みを抱えている方を診ることを、ずっと拒み続けてきました。
理由は、単純に「たいへんだ!」と思っていたからです。

しかし、人生の半ばを迎えた頃、”人生の師匠に”にお前の「なすべきことは何か?」と、問われることがありました。
「やりたいこと」ではなく「やらなければならないこと」とは?と・・・

心理学をはじめ、心と身体、感情、幼い頃の体験が心と身体におよぼす影響など、そして、心身的に病んでしまった身体へのアプローチの技術など、一般の精神科や心療内科の医師が教わらないことも学んできました。

心身に悩みを抱えている方を診れる知識も技術もあるのに、なぜ、それをしないのか?

溺れているヒトが目の前にいるのに、お前は、手を差し伸べないのか?
泳ぎが得意で、助ける技術もあるのに・・・

そう言われているように感じました。

自律神経失調症で、病院に行かれると薬を処方されるだけで、「改善のきざしがみえない」もしくは、「効果があるのかどうか判断しかねている」そのような方が、ほとんどではないでしょうか?
ご存知のように、薬はとりあえず、目の前の症状を抑えるだけの対処療法に過ぎません。

確かに、薬のおかげで普通に生活が送れ、それで納得されている方もおられると思います。

しかし、そこには、薬が長期的に与える身体への影響は考慮されておらず、医師も、そのような感覚は持ち合わせていないように感じます。
ただ目の前の患者さんを、当面の間安定させて、週単位、月単位で管理するだけで、「本当の原因」を探ることはしないのではないでしょうか?

のむら整骨院では、その「本当の原因」に焦点を当て、根本にアプローチし、日常の生活に支障のない、心と身体の状態を目指していただきます。

すべてを改善できるとはいいません。
しかし、今まで、味わった事がない効果を実感していただけることでしょう。

「心と身体の関係」でお悩みの方は、一度ご相談ください。
暗闇の中を、さまよい続けておられる方々の、一条の光になれれば幸いです。

当院で、『自律神経失調症』の治療をご希望の方は、06-7493-5992(電話でご予約・お問合せをする際の手順はコチラ)までお電話ください。

「無料メール相談」でのご相談も受け付けております。
ご質問、お聞きになりたいことがございましたら、どうぞお気軽に、ご利用ください。

 

のむら整骨院 院長 野村晃生のサイン

 

 

ご予約・お問合せはこちらまでお電話ください06-7493-5992午前 9:00 ~ 午後 8:00
年中無休 (※臨時休診あり)
なんば、心斎橋から2駅、地下鉄『西長堀駅』徒歩5分

無料メール相談はこちらお気軽にどうぞ!!